★宇宙元年 春分にスタート★
Newセッション宇宙時代に向けて意識と体をライトボディにシフトアップさせる

宇宙からのサポート ライトボディAHRセッション



いつも ありがとうございます。
Ayumiです。

今更ながら 多次元や別の宇宙に行くと 体が疲れます(^_^;)…

さすがに遠すぎると疲れちゃう。

でもね、銀色の顔の宇宙人に連れて行ってもらったAという星は地球の未来という感じで

いろいろ参考になりました。

見た目的には砂漠とフィレンツェが混在しているような不思議で奇妙で素敵な感じ。

空気も水も火も木々や花もある太陽もある

ただ 水は比重が軽く火の炎はブルーグリーンにみえる

住んでる人は 人間の姿や銀色のカオナシのような人や宇宙人のような大きな目の人や多国籍  いや多星籍な感じ

波動的には地球よりも軽く ちょうど最盛期のアトランティスやレムリアのようでもあり それを更に洗練させた感じ

それで 私の昔からの友人であり 今はその星の長老に聞いてみた

私  「なんで私を呼んだの?」

長老  「もちろん 再会を喜びあうだけじゃないよ。

地球はちょうどシフトの最中  最終的には この星のような感じに第二段階で落ち着くだろう。

まだまだ地球のシフトは第一段階に入ったところなんだ。

今の地球の人は そのシフトに追いついてない人もいる。

そんな人たちはバランスを崩してしまうから 私があなたの役に立てば あなたは地球の役に立てるだろう?

私たちは ずっとサポートし合うと約束してるからね。
まさか 忘れてないだろうね?」

私  「…それは…忘れとったわ(笑)」

長老  「いろいろな施設も見て行くといいよ。

興味があるところは担当のものに案内させよう」

私  「どんなところも見ていいの?NGなし??」

長老  「(笑)もちろんNGなしだよ」

ということで いろいろなところを見学できることとなりました(^_^)

この星にはいろいろな施設がありそうなのだけど まずは睡眠中に リアルにAという星で日常生活をしてみようと思います。

別宇宙への移動は疲れるけど…面白そうだからやってみよ ♪ ♪ ♪


今日も全てが幸せでありますように
全てに感謝致します。


             ~ Energy Healing Work ~
                        by Sette Luce
------------------------------------------------------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     


私のプロフィール

--------------------------------------------------